本文へ移動
東北から、未来へ。
ー 2020東北地方林業成長産業化地域サミット ー
大館北秋田地域林業成長産業化協議会
共同宣言
ー 大館市・北秋田市・上小阿仁村 ー
秋田杉はわたしたちの誇り。
ー もう一度、林業の活性化を ー
ふるさとのたからものを、子どもたちの未来へ。
ー 林産地としての文化と資源を次代へつなぐ ー
木材活用の推進と啓発活動●
人と木がいっしょになると、すごい
〜東北チェンソーアート競技大会〜
●林業は、大切なものを未来へ残す大きな仕事●
歴史・文化・産業・自然を守る。
●マーケティングに基づく用途開発・商品開発の推進●
良質な秋田スギの、高付加価値化
木材活用の推進と啓発活動●
収穫期の木材を有効に活用するための
木の良さを知るアイディアと工夫をこらします
日本最大級のスギ蓄積量を誇る秋田県。
“秋田スギの産地”としての復活をめざします。 
林業経営者が力を合わせます。
ー 主伐再造林一貫作業システム ー

新着情報とお知らせ

大館北秋田地域林業成長産業化協議会とは

大館北秋田地域
林業成長産業化協議会とは
 

 今、戦後に造林した人工林が本格的な利用期を迎えています。

森林資源の循環利用を進め、林業の成長産業化を図ることにより、地元への利益還元、地域経済の活性化に結びつける取り組みを行う好機となっています。

 平成29年度、林野庁の新規事業「林業成長産業化地域創出モデル事業」に、大館市・北秋田市・上小阿仁村の2市1村の連名により応募したところ、全国で16カ所選ばれた地域のひとつとして「大館北秋田地域」が選定されました。

 当協議会は、5年間にわたり交付金を活用して、再造林推進や林業従事者雇用創出、木質バイオマス利用促進など11の重点プロジェクトに取り組み、地元や森林所有者が誇りと自信を持てるよう、林業を軸とした地域産業の成長をめざします。

<林野庁に選定された地域>

<大館北秋田地域構想キャッチフレーズ>
秋田スギのふるさと、ふたたび。
〜 産地の復活と森林資源循環 〜

 
●充実した森林資源の最大活用により林業の成長産業化を図り
地域を活性化するとともに
確実な資源循環に基づく国産材の自給率向上にも寄与。
 
●関連産業の生産量増大・雇用拡大とそれを可能にするための
需要創造と流通構造の革新をめざす。
 
【大館北秋田地域構想の概念図】
「川上」から「川下」まで、関係者の連携によって森林資源を循環させ、地元への利益還元をうながす「循環の輪」のイメージです。
 お問い合わせフォームはこちら
TEL 0186-43-7076
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
 
 
協議会公式Facebook
 
大館北秋田地域
林業成長産業化協議会
〒017-0897
秋田県大館市字三ノ丸13番地19
TEL.0186-43-7076
FAX.0186-42-8570
0
0
5
0
0
3
TOPへ戻る